Calender
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Archives
Categories
アロハ・ヴァイブス~アイランド・ミュージック・スタイル
アロハ・ヴァイブス~アイランド・ミュージック・スタイル (JUGEMレビュー »)
オムニバス,フィージー,サシャモン,マリノ,ポーラ・フンガ,スリー・プラス,ウックラ・ザ・モック,ハワイアン・スタイル・バンド,テン・フィート,カラエロア,ザ・カアウ・クレイター・ボーイズ
アロハ・ヴァイブス~ハワイアン・レゲエ・スタイル
アロハ・ヴァイブス~ハワイアン・レゲエ・スタイル (JUGEMレビュー »)
オムニバス,コアウカ,パナエヴァ,ロビ・カハカラウ,ジェフ・ラスムッセン feat.フィージー & ローサン,フィージー,ナレオ,カラエロア,マリノ,エイミー・ハナイアリイ,ポーラ・フンガ
Kads MIIDA Store NEWS♪2017 April

新緑の眩しい今日コノ頃、季節到来☆Kads MIIDA Store にてTシャツのニューリリース☆

ご好評いただいたGOOD ON とのコラボレーション ベースボールシャツに続き、ご要望にお応えして、半袖シャツにて販売開始!

ハワイ・US西海岸・メキシコをイメージしたデザイン4種。

 

 

 

 

Mellow with age 〜経年優化〜、まさに、であります GOOD ON の良品質。着心地、肌触り、色具合、着てゆくほどに味が出る逸品。お気に入りのデザインTシャツを心ゆくまで楽しんでいただければ幸いです。

限定予約販売(〜5/7)となっておりますので、お早めにチェックしていただければ、と。

 

https://kads.thebase.in/

 

 

会津若松『美工堂 nodate』シリーズとのコラボレーション漆器

 

徳島にて藍を育て、染める、MACCA meets MIIDA『藍氣』シリーズ

など、近日ぞくぞくリリース予定♪

 

コレよりシーズンであります、フェス・イベント。本年も各地で Live Printing Factory 開店♪ Kads MIIDAのデザインをお好きな色で、Tシャツ、パーカー、トートバッグ、持ち込み歓迎、刷れるモノなら生刷ります。(※若干、刷り不可素材等もございます、予め)2017 初開催は、4/30(日)葉山芸術祭 青空アート市(10:0017:00)。同会場 17:00 開催の あかりのイベント にて、ライブペインティングもあり♪森山神社にてみなさまのお運びお待ちしております〜。

https://www.hayama-artfes.org/森山神社イベント/青空アート市/

 

 

 

from : Kads MIIDA
| News | 00:40 | comments(0) |
CONNECT @ 新宿 高島屋 美術画廊

 

connect 

  - KADS MIIDA × GOMA ×HI-DUTCH × YUSUKE HANAI

 

新宿島屋10 美術画廊

2016914()26()

連日午後8時まで開催。ただし金・土曜日は午後830分まで、最終日は午後4時閉場。

 

914() 17() 画廊の壁面を利用した公開制作を行います。空間が変化していく過程をご覧ください。

 

オープニングパーティー

917() 午後5時より開催。

 

 

 

今展は、音楽、ファッション、サーフィンなど様々なカルチャーとつながり、国内外幅広く活躍する4人のアーティストのグループ展です。

「美術とは?」「アートとは?」「イラストとは?」そんな曖昧な定義を物ともせず、独自のスタイルで活動する彼らは、これまでアートに興味を持たなかった人々をも巻き込み、幅広い層の支持を集めてきました。

そして今回は、これまで美術教育を受けてきたアーティストの展示を主に開催してきた百貨店美術の垣根もひょいと飛び越えていただきます。

新作、未発表作の展示のほか、初日から4日間は画廊の壁面を利用した公開制作も行います。

connect =つながり」というテーマの今展。新たに産み出された空間でたくさんの人々、カルチャーがつながり、さらにそこから色んな可能性が膨らむようなことになれば幸いです。是非この機会にご覧くださいますようご案内申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

from : Kads MIIDA
| News | 00:48 | comments(0) |
2016 Kads T-shirts selection 限定発売!



http://kads.thebase.in/


2016 夏の特別企画、Kads T-shirts selection 数量限定販売、7/23より予約開始!


これまで、自身の個展会場や野外フェス、イベントにて、デザイン・カラーを選び、その場で シルクスクリーン プリントし販売してきた live printing T shirts 。その中からKads 自らが厳選したデザイン・カラーのTシャツを Kads MIIDA Storeのみでの限定リリース。現場でお会い出来なかったみなさま、タイミング合わず逃してしまったみなさま、是非この機会に!





*love the life


“ Love the life you live, live the life you love.


〜あなたの生きている人生を愛し、あなたの愛している人生を生きよ〜


メッセージのもとに安らぎ眠るライオン。忙しない世の中でゆっくりと人生を楽しんでもらいたいというメッセージを込めて。



*jah pon the light


“JAH PON THE LIGHT”(Jah on the light)〜光上のジャー〜 


ラスタファリアンの神である “JAH”。ジャマイカの言葉で、”on” は “pon”。JAH PON と フランス語のJAPON(日本)とを掛けて。数あるJAH の肖像の中で、Kads が最も好んでいるポーズをシンプルに描いた一枚。



*we forward


“ WE FORWARD IN THIS GENERATION TRIUMPHANTLY


〜我々は、大いなる誇りを以て、この時代を前進する〜


 Kadsの愛するレゲエの名曲の一節。混沌の中、迷走するこの時代を迷わずに進もうというメッセージを力強く歌うラスタマンの姿に表現。





*nice vives


“バイブス”とは、ジャマイカンやレゲエ・ヒップホップ等のミュージシャン達が口にする、気分やフィーリングを表す言葉。Nice vibes は“イイ感じ”や“良い気”という意味。いつでもどこでも、良いバイブスで過ごしてもらいたい、という思いを、’70年代のジャマイカのレコードラベル風デザインで。


 メンズ サイズ は、サンフランシスコのスケートブランドSATORI のヘンプ×オーガニックコットン のボディ、レディース サイズ は、東京発カルチァーウェアブランドGO HEMP のヘンプ×オーガニックコットン のボディを使用。Kadsも愛用する通気性に優れ、肌触りの良い快適なアイテムでお届けします。


メンズは4デザイン各2色、レディースは2デザイン各2色のラインナップとなっております。


今回、撮影させて頂いたのは、 pepacafe FOREST。Kads がロゴや壁画を手掛ける井の頭公園内にある癒しの森カフェ。エスニックなフード、スイーツを楽しめる緑に囲まれた極上空間。人気スポット故、スタッフの皆様ご多忙の中、時間を割いて頂き、ありがとうございました!


Kads撮影の写真たち、いかがでしょうか?


pepacafe FOREST


東京都三鷹市井の頭4--5 井の頭恩寵公園内


0422-42-7081無休


ランチ:12:00〜14:30


ティータイム 14:30〜17:00


ディナー:17:00〜22:00 LO21:00


http://www.peppermintcafe.com/index.html


from : Kads MIIDA
| News | 17:53 | comments(0) |
Kads MIIDA Store pop up shop @ LUZ culture shop(新横浜) 7/18(mon)〜7/24(sun)







Store staff のeikoです。



ご報告遅くなりました、、、



7/18 より、フットサルカルチャーブランド“ LUZ e SOMBRA ”のオフィシャルショップ LUZ culture shop(新横浜)にて、Kads MIIDA Store pop up shop 開催中です♪



これまでいろいろお世話になっております“ LUZ e SOMBRA ”。Tシャツやテキスタイル、LUZ culture shop でのみ販売のブランド “Domingo”のロゴなどをデザインさせていただき、店舗の壁画作成、主宰するイベント[FUTEBOLiSTA天下一武道会]でライブペインティング、などなど、縁のブランドです。今シーズンもKads デザインテキスタイルによるアロハシャツやシューズ、バッグなどをリリースしております。









最終日 7/24 には、以前より各地のフェスやイベントで好評いただいております live printig factory 登場です! 初日にも開催させていただき大盛況! Kads のデザインをお好みの色でお好みのボディにシルクスクリーンプリントし、ライブでオリジナルTシャツが完成しちゃいます♪また、持ち込みの素材にプリントも可能ですので、ふるって御持参下さい。オリジナルアイテム作っちゃいましょう♪今回はKads × LUZ e SOMBRA コラボのスペシャルデザインを2パターンご用意しておりますよ〜。



更に、最終日、Kads画伯ライブペインティング敢行とのコトです!












Pop up shop では、Kads MIIDA Store で販売中の版画やグッズを取り揃えております。是非、この機会に、実際に見て触れていただきたいなぁ、と。一部商品、ネット価格より若干の割引をさせていただいております。あ、ネットショップで取り扱ってアイテムもあります!必見ですね〜。



みなさまのお運び、ココロよりお待ちしております♪







7/18(mon)〜7/24(sun)



Kads MIIDA Store pop up shop @ LUZ culture shop









“LUZ e SOMBRA Culture Shop”




神奈川県横浜市港北区新横浜3-22-5新横浜メグロビル1F



TEL:045-594-9270



Open11:00〜Close20:00(木曜定休)



http://www.luz-e-sombra.com/




from : Kads MIIDA
| News | 22:33 | comments(0) |
Kads MIIDA Store meeting

 

 

 

 

はじめまして、Kads MIIDA Store STAFF の eiko です。

暫し停滞しておりました Kads ブログ。

MIIDA氏に代わり、時折、更新させていただく所存です。

以後、よろしくお願いいたします♪

BANAN SIZE HIFI のサウンドシステム ダンスでの出会いから四半世紀を超え、

出店や個展のお手伝いから、気付けば Store のスタッフに。

氏には、主宰しておりますルーツレゲエダンス”レゲエ夜☆”のロゴを描いていただいたり、

ライブペインティングで出演していただいたり、

" Live Painting Session " (2008)てなイベントを共に企画してみたり、

これまでいろいろお世話になっております。

著書の挿絵やインタビュー用の似顔絵(女芸人風)なども描いていただきました。

余談ですが、”レゲエ夜☆” ロゴのライオン、10数年で、何度となく無断使用されてます。

まあ、それだけ素敵なライオンなのね♪と。

そんなコトは、さておきです。

Kads MIIDA Store 、夏の限定 Tシャツミーティングです。

着々計画進行中。

近日公開、乞御期待♪

追ってご報告させていただきます〜

 

 

 

 

 

 

 

from : Kads MIIDA
| News | 01:42 | comments(1) |
個展/25年目のアートトリップ
 

カッズミイダ 個展 25年のアートトリップ

The Art trip exhibition for 25 years of Kads MIIDA 

三井田一成(みいだかずしげ)がKads MIIDA(カッズミイダ)のペンネームでイラストレーション、絵画の制作などアーティストの活動を始めて四半世紀が経ちます。25年の軌跡と自身の50歳を記念して過去の作品と新作を展示します。

主な展示内容

イベント、広告の印刷物。シルクスクリーンを中心としたプリントプロダクツと図案資料。旅先で公開制作されたライブペインティング作品。和紙に墨、アクリル絵の具、クレヨンなどで制作した新作。シルクスクリーン印刷、孔版印刷されたポスターの販売を予定。

・Gallery 5610 *Upcoming Exhibition*

 → http://www.deska.jp/exhibition_upcoming

何年も前から通い、あこがれのギャラリーで今回展示をする事になりました。25周年&50歳を記念して自分へのプレゼントです。
私、カッズミイダは期間中は全日程、在廊しております、皆さんに会えるのを楽しみにしております。。。。

 

 

from : Kads MIIDA
| News | 10:33 | comments(1) |
ウェッブショップ/kads MIIDA Store

先月7/7にオープンした私カッズミイダのプロダクツを販売する、ウエッブショップです。
構想数年?去年の"未来おみやげ展"の出展品を含め、過去の作品のポスターなどアーカイブ的な品揃えになっています。まだ開店したばかりで試行錯誤しながらの運営ですが、このブログを通して商品の制作過程などを伝えていきます。。。


from : Kads MIIDA
| News | 12:19 | comments(0) |
東京ルード夏祭り
 
お暑うございます。。さて今日8/3は今年で4回目”東京ルード夏祭り"です。会場では私カッズミイダとRUDE GALLERYのコラボで静岡焼津製の手ぬぐいの販売と魚河岸シャツの限定販売をします。この魚河岸シャツは首もと涼しく、七分袖ですが風通しが良く、日差しから守ってくれる、一度着たらやめられない夏にばっちりのアイテムです。今年の干支は馬なのでユニコーンを描きました。
外出の際は日よけの帽子、日傘、水分補給など気を付けてください。

from : Kads MIIDA
| News | 12:00 | comments(0) |
Love Session
今週の木曜日に神戸で今年2回目のフラセッション。
HULA DANCE+LIVE MUSIC+LIVE PAINTING
で表現する約2時間のパフォーマンス。
今回は会場をCandlleでスペシャルデコレーション。
FBオフィシャルプロモーション
https://www.facebook.com/events/1480829515463686/?ref_dashboard_filter=upcoming
*Peformance
HARUYO
http://h-power.net/

* MUSIC:
Taiki.N (soulcrap)
http://soulcrap.com/

INOUE OHANA 
http://inoueohana.com/

* LIVE PAINTING:
Kads MIIDA
http://www.kads.net/

*DECO
mowcandol
http://mowcandle.com/
で、今回は MUCHO=ALOHA=LOVE=愛がテーマです。
(余談)愛ってなんだ?元々この世のに産まれて来た時にすでに持っていたかもしれませんが、年と取るにつれ、よくわかりません。”誰々が好き”って言えるけど、"誰々を愛してる”なんてなかなか言えません。我々日本人は愛を言葉に出来ないのかもしれないですが、行動やモノや言葉の中に愛を感じる事は出来ると思います。食べ物、音楽、絵、舞うなど、創造する時にココロをこめればこめる程、感じる何かがあると思います。それが愛なのかな〜?
 
去年の暮れに初めて会ったフラダンサーのハルヨさん
”やりたい物事を決めて進む”と言う単純だけど、なかなか難しい事をストレートにやっている女性ってゆうのが最初の印象のハルヨさん。彼女のポジティブなパワーに引寄せられて、会って間もなくですが今年の2月にライブセッションを、パフォーマンスとして都内でやりました。内容はトラディショナルなフラダンスの後、僕のライブペイントとバンドSoulcrapのリードヴォーカル同胞タイキの弾き語りとフラハルヨの創作フラダンス。
そのときのポスター。神戸の会場に持って行きますので。。。。
一回目のセッションのMAHINA=MOON,PUA=FLOWER,LA=SUNをテーマにタイキが選曲〜録音したCD。こちらも会場で販売します。

MAHALO ONE LOVE 感謝
from : Kads MIIDA
| News | 09:28 | comments(0) |
南国のギャラリー
 2013年ももう少し、今年も日本各地で絵を描き、沢山の出会いがあり年々旅の回数が増えてきました。また今年の春から始まった"未来おみやげ展”は自分の旅癖と作品制作を発展させた形でこれからも続けて行けそうなプロジェクトです。来年も新たな場所で人との出会いを楽しみにしてます。
突然ですが、今これからの目標とゆうか夢の一つについて話そうと思います。
今から15年程前にハワイのマウイ島を旅していた時に、ラハイナと言う街のはずれに小さなギャラリーを見つけ、気になってぶらっと立ち寄ってみた。1人の作風の作品が所狭しと展示してあり薄暗い3〜4つの小部屋を奥に進むと、ぽつりと1人の初老の男性が椅子にすわっていた。その男の目は鋭く、どう見てもギャラリーを経営して販売する店員の態度ではなかった。しかしその鋭い目とは裏腹に優しい口調で”このギャラリーの作品は全て僕が描いた、君もアーティストか?”と話してくれた。どうやらこの鋭い目の初老のアーテイストが描いた絵を自分で作ったギャラリーで展示し、しかもそこで制作して販売もやっているみたいたった。作品の好き嫌いは人それぞれだが、僕的にはその薄暗い部屋の感じはどうも居心地が悪くさっと作品を見て外に出た。外は相変わらずハワイらしい気持ちのいい空気で少しホットしたのを憶えている。
その頃の自分は作品の制作はしていたけど、自分の作品をどの場所でどう見せるかは深く考えず、ただ作風にこだわり自分で言うのも変だけど一生懸命ただ描いてた。
それから約15年経ち、今思うとあの初老のアーティストのやっていた事はとてもシンプルでアーティスト自身の頭の中をより効果的に他人に見せる方法をとっていた。あの薄暗い照明は確かに彼の作品には合っていたし、作品の制作過程も直に見れるし話もできる。もちろん作品を買う事もできる。
今は時代の流れが早く今一番いいと思った事も次の日にはゴミみたになってしまう事がたくさんある、そんな中でシンプルな夢を実現に向けて進もうと思うこと、それはあのハワイであったアーティストがやっていた自分のギャラリーを作ること。確かあのオッサンも自分で作っただろう手ずくり風のギャラリーだった、自分も作りたい。。。。。。
夢の実現の一歩として架空ではあるがギャラリーのオープンを進めている。いわゆるネットショップではあるがその先の本物のギャラリーをイメージして、しかも南国で。
from : Kads MIIDA
| News | 11:25 | comments(0) |
| 1/8PAGES | >>