Calender
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Archives
Categories
アロハ・ヴァイブス~アイランド・ミュージック・スタイル
アロハ・ヴァイブス~アイランド・ミュージック・スタイル (JUGEMレビュー »)
オムニバス,フィージー,サシャモン,マリノ,ポーラ・フンガ,スリー・プラス,ウックラ・ザ・モック,ハワイアン・スタイル・バンド,テン・フィート,カラエロア,ザ・カアウ・クレイター・ボーイズ
アロハ・ヴァイブス~ハワイアン・レゲエ・スタイル
アロハ・ヴァイブス~ハワイアン・レゲエ・スタイル (JUGEMレビュー »)
オムニバス,コアウカ,パナエヴァ,ロビ・カハカラウ,ジェフ・ラスムッセン feat.フィージー & ローサン,フィージー,ナレオ,カラエロア,マリノ,エイミー・ハナイアリイ,ポーラ・フンガ
おみやげプロジェクト3

WORKSHOPの写真です。


去年からデザインのワークショップを各地で始めました。

シンプルに頭の中で浮かんだイメージを絵に描き、実際のカタチして行く事を体験してもらいます。

このイメージをカタチにする一連の作業をデザインと言うのであれば、デザインは生活のあらゆるモノコトにあてはめられます。

例えば髪型、歩き方、しゃべり方。。。も

このワークショップは先ずイメージを言葉にしてみます。

そして実際の作業はワークショップ共通のモチーフで、トートバックを作ります。

作業が進み完成に近づいたところで、それぞれのイメージの言葉が形になっているか?を確かめフィ二シュ。

身のまわりのモノコトをデザインして生活していくと、これからの未来もいっぱいやるコトがあって楽しいやん!と思ってます。

このワークショップは子供のために始めたのですが、今回大阪では土曜に夜におとなが来やすい時間も設けました。

仕事の帰りにぷらっと参加してみてください、親子の参加も大歓迎です。

コットン100%のトートバックに天然藍の顔料を使います。

完成したらおやつを食べてもらいます。そのおやつにも天然の藍の葉が使われていて、日本には古来から藍を薬膳として食べる文化があったみたいです。藍の持つ色、パワーもこのワークショップで体験してもらいます。

今まで100個近く作品を見てきましたが失敗は一つもありません。

世界で一つだけの自分のトートバックを作ろう!!!

●ワークショップ

天然の藍を使い、ステンシルプリントでトートバックを作るデザインワークショップ。カッズミイダが制作のお手伝いをします。

11/2(土) 18:00~21:00

11/4(月) 15:00~18:00

参加費一人¥3000(材料費、おやつ代含む)

要予約(メールまたは電話でお申し込みください。メールの場合お名前フルネームと日程、ワークショップ参加と記載してお送りください。)


PINEBROOKLYN 3F GARDENBAR

〒553-0003 大阪市福島区福島1-2-35

06-6633-2125

E-mail  info@pinebrooklyn.com

HP: http://www.pinebrooklyn.com






 
from : Kads MIIDA
| Kads MIIDA 個展 | 01:34 | comments(0) |
おみやげプロジェクト4
藍を使ったおみやげ品が多くなってきました。

藍を意識し始めてここ数年、いろんな人と出会いいろんな場所に出かけてます。

特に四国の徳島は藍の産地で、高松では藍のスペシャリストの協力でいろんなイメージを共有してモノ作りをしています。
通常のシルクスクリーンプリントに藍染めをしたTシャツ。
 


防染、抜染とゆう方法で直接描いた絵を表現した、手ぬぐい、タオル、ふんどし。。。。


徳島海部で藍のステンシルプリントとむら染め生地で作ったサーフトランクス。

サイズ〜スタイルはオーダーメイド出来ます。


手前の黒い塊は”すくも”と言って、藍の葉を発酵〜乾燥させて作る藍染めの原料。

奥の草履は手描き柄の藍染め生地を使った鼻緒を使い、足形に合わせて作るオーダーハンドメイド。

高松の達麻工房の逸品。


京都”あいのもん”より大阪スペシャルのおこのみソース。

香辛料の利いた”スパイしーホット”、果物の贅沢な甘み”リッチスイート”の2種類を作りました。

材料は藍の葉、熊本、西田果樹園の自然農法の柿、自然農法の玉ねぎ、人参、セロリ、無農薬、タイム、コリアンダー、黒胡椒

トマトピュレなどです。

大阪名物の粉モンにはもちろん、揚げ物、洋食系にもいけます!


徳島繋がりでこの”ディスイズ アワイミスト”は植物成分から出来た除菌、抗菌消臭スプレー。

子供、ペットの居る家庭におすすめ、インフルエンザA,B型にも効き目あり。

徳島で開発さてたので阿波~AWA~OUR MIST!

では"未来おみやげ展" in 大阪 PINEBROOKLYN 3F GARDENBARでお待ちしております。

カッズミイダ

























 

from : Kads MIIDA
| Kads MIIDA 個展 | 01:34 | comments(0) |
おみやげプロジェクト2
 大阪展スペシャルその2

80年代からキャリアを持つレゲエシンガーMi-I(ミアイ)10年間ジャマイカで経験したカルチャーと現在住む京都の土地から生まれたアクセサリーブランド"MORE NATURE"

http://more-nature.info/ とのコラボ。

スケッチを元に形を決めて行く。材料は滋賀県琵琶湖の底から採られた太古の粘土をミアイが手で仕上げて行く。

 型取られた粘土が乾く前に彫刻刀や歯医者が使う道具を使ってミイダが柄を彫っていく。

いろんな道具で彫ってみたところ竹を削った串が手に馴染む事に気がつく。

そして850度で素焼きしたものを香川県に送り天然の藍で染める


仕上がりは藍が素焼きの質感になじみ、布染めしたものより落ち着いた藍色が出てきた。

写真の柄は試作のため彫った線が歪だが、仕上がりはこんな感じ。素焼きの粘土と藍の相性は良く、天然モノ同士ならではの馴染み感。

これからさらに麻ひもを藍で染め首から下げられるペンダントに仕上げます。

Kads MIIDA

from : Kads MIIDA
| Kads MIIDA 個展 | 01:07 | comments(0) |
おみやげプロジェクト1
超ご無沙汰の投稿。
旅先でトピックをさらっと投稿出来ればいいけど、なかなか出来ない。
動き回っている時はもちろん、止まるととことんリラックスして機械(pcやiphone)を触るコトを忘れてしまう。
で、おみやげプロジェクトは東京〜高松〜大阪と進行中で
今回大阪展のスペシャルの写真を投稿します。

"招く虎"

ちょっとベタですが大阪=タイガースそして商いの聖地と言う事で虎をモチーフに”招き猫”にちなんで”招く虎”を描きました。

右手を上げているのは金運を呼び、

左手をあげているのは人を呼ぶと言われてます。

そして両方並んで未来の福を招く意味をこめました。


綿100%のトートバックと玄関先や壁に飾れる木枠に貼ったキャンバス版画にして出展します。


Kads MIIDA

from : Kads MIIDA
| Kads MIIDA 個展 | 00:37 | comments(0) |
| 1/1PAGES |