Calender
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Archives
Categories
アロハ・ヴァイブス~アイランド・ミュージック・スタイル
アロハ・ヴァイブス~アイランド・ミュージック・スタイル (JUGEMレビュー »)
オムニバス,フィージー,サシャモン,マリノ,ポーラ・フンガ,スリー・プラス,ウックラ・ザ・モック,ハワイアン・スタイル・バンド,テン・フィート,カラエロア,ザ・カアウ・クレイター・ボーイズ
アロハ・ヴァイブス~ハワイアン・レゲエ・スタイル
アロハ・ヴァイブス~ハワイアン・レゲエ・スタイル (JUGEMレビュー »)
オムニバス,コアウカ,パナエヴァ,ロビ・カハカラウ,ジェフ・ラスムッセン feat.フィージー & ローサン,フィージー,ナレオ,カラエロア,マリノ,エイミー・ハナイアリイ,ポーラ・フンガ
<< 秋のイベント東京〜京都その2 | main | 年末 >>
反核会議 1987
思えば小学生の頃から基本的に反戦反核です。
1970年代、小学校で原爆投下をテーマにした"はだしのゲン"を読んだり"猫は生きている"ってゆう人形劇を見たり、当時はベトナム戦争の終盤の時期で反戦の教育があった。
原爆の事はもちろん当時開発の進む原発のの恐ろしさも教わった。

そして月日が流れすっかり原発の事も忘れ青春時代を楽しんでいた1986年、ソビエトのチェルノブイリ原発が事故を起こすニュースが世界を揺るがせた。

丁度そのころ大学で専門分野の授業か始まり、自由にテーマを選びポスターを作る課題で初めて自分の意思をグラフィックデザインで表現する機会が来たので、架空の反核集会のポスターを描き、提出した。

子供の頃京都の大学でよく目にした、学生運動の看板文字のインパクトと20世紀初頭のキュビズムやロシアアバンギャルドといったグラフィック革命のタッチをミックスしたつもり。

当時はコピュータを使う事無く手描きでB2サイズのイラストボードに独り暮らしのアパートでどきどきしながら徹夜した様な気がする。

これがそれ。

from : Kads MIIDA
| - | 00:37 | comments(0) |
Comment
Send a Comment