Calender
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Archives
Categories
アロハ・ヴァイブス~アイランド・ミュージック・スタイル
アロハ・ヴァイブス~アイランド・ミュージック・スタイル (JUGEMレビュー »)
オムニバス,フィージー,サシャモン,マリノ,ポーラ・フンガ,スリー・プラス,ウックラ・ザ・モック,ハワイアン・スタイル・バンド,テン・フィート,カラエロア,ザ・カアウ・クレイター・ボーイズ
アロハ・ヴァイブス~ハワイアン・レゲエ・スタイル
アロハ・ヴァイブス~ハワイアン・レゲエ・スタイル (JUGEMレビュー »)
オムニバス,コアウカ,パナエヴァ,ロビ・カハカラウ,ジェフ・ラスムッセン feat.フィージー & ローサン,フィージー,ナレオ,カラエロア,マリノ,エイミー・ハナイアリイ,ポーラ・フンガ
<< 続 漆器の話し | main | 2014年末です。 >>
2014残波JAM
アップするの忘れてた!
今更ながら11月の出来事だけど、先に進む為にアップします。

今年で3年連続で、残波JAMに呼んでもらい、参加してきました。お客さん、スタッフ、出店出演者の皆さんお疲れさまでした。そして沖縄県読谷村の土地と地元の人々に感謝します。

開催日前日に沖縄入り。
会場を下見に行くと、パラパラと雨が…



急いて高く積まれたサウンドシステムにカバーを掛け直すスタッフ達。


でやはり一日目11/8は朝から雨…
それにもめげず、野外でのフェスは進行していく。ライブペイントチームは少し雨が上がった瞬間を逃さずベニヤ12枚分のキャンバスに挑んだ。

雨で写真を撮る余裕も無く、一日目のプログラムが終わる間際に僕らライブペイントはなんとか8割くらい画面を塗り終えた。そして大雨が降り始めた!

あ…

次の日、なんとか晴れの朝を迎え、会場に行く。昨日描いた絵をチェックしに行くと、無い無い!絵が無い。
雨で流れると思っていたが、予想以上に白〜いキャンパスが立派に横たわっていた。

ガッカリ、写真を撮る余裕無し。


しかし二日目11/9は晴れて、気持ち風はキツいが沖縄らしい、秋の空。気持ちを切り替え、ショップでTシャツのプリントとお馴染み、おみやげグッツの販売、そしてライブペイントを開始。



ショップはラスタカシがシェフを勤めるアイタルコーナーのスペースを間借りして。ラスタカシのDJで午前中はRoots&Dubを楽しめた。リスペクト!





カッコいい人がカッコいいのを作っていた。この編みこんだ葉はDJブースの装飾に…さすが沖縄。



去年、やんばるの比地カフェでのワークショップに来て、オリジナルトートバッグを作った親子に再会!



そして、今回の沖縄旅の目的の一つ、8歳の三男坊が自分の描いたイラストをTシャツにして販売は、何とか2枚の注文が入る。facebookで予告していたので、沖縄土産に友達夫婦が子供用Tシャツを持参して、プリントを注文してくれた。ありがとう!



長〜いキャンバスの内僕が描いたパートはこれ。2日目の目玉、イギリスからレジェンドDJ JAH SHAKAがプレイ後見に来てくれて、絵の前で写真を撮ってくれた。光栄です。





このフェス最後の出演は地元、読谷村座喜味青年会のエイサー!どのライブより違う最高の盛り上がり。僕もいつの間にか沖縄の夜空に両手を上げてました。さすがです。また来年も行きたいな…

残波ジャムオフィシャルサイト
http://zanpajam.org/

カメラマン仁礼博さんの写真
http://www.1101.com/nirei/53scene135.html








 
from : Kads MIIDA
| - | 16:51 | comments(0) |
Comment
Send a Comment