Calender
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Archives
Categories
アロハ・ヴァイブス~アイランド・ミュージック・スタイル
アロハ・ヴァイブス~アイランド・ミュージック・スタイル (JUGEMレビュー »)
オムニバス,フィージー,サシャモン,マリノ,ポーラ・フンガ,スリー・プラス,ウックラ・ザ・モック,ハワイアン・スタイル・バンド,テン・フィート,カラエロア,ザ・カアウ・クレイター・ボーイズ
アロハ・ヴァイブス~ハワイアン・レゲエ・スタイル
アロハ・ヴァイブス~ハワイアン・レゲエ・スタイル (JUGEMレビュー »)
オムニバス,コアウカ,パナエヴァ,ロビ・カハカラウ,ジェフ・ラスムッセン feat.フィージー & ローサン,フィージー,ナレオ,カラエロア,マリノ,エイミー・ハナイアリイ,ポーラ・フンガ
2013最初のblg
新年の挨拶にはおそ過ぎですが、今年もよろしくお願いします。

2013も2月の半ばを過ぎあっと言う間。
今年に入ってから、ずっと個展の事で頭がいっぱいの日々を過ごす。

個展の情報は次の書き込みで情報はアップします。

で、先月の末に壁画を描きに訪れた愛知県。
壁画の現場は田原市のラーメン屋でその店の本店の倉庫が豊橋にあり、そこで懐かしい、と言うか記憶から薄れていた絵に対面

これ!
おそらくライブペイントとゆうものを最初にやった時の絵!

1989か1990だから23〜24年前?
当時、横浜本牧にZEMAとゆうBARがあって約2年で閉店。
その後ZEMAに居たDJとサウンドシステムが伊勢佐木町のEX Bodegaに場所を変えてダンスパーティーを始めた。
その何回目かのパーティーで描いたものだと思う。

この絵はさらに培の大きさがあったが今はこれだけが残っていた。
ベニヤ板2枚にで左半分は僕が描き、左は友達のロッキンジェリービーンが描いたもの。

そのロッキン君は今は覆面をかぶったアーティストとして活躍中だが当時素の顔で僕と一緒に初めてのライブペイントに汗をかきながら格闘した記憶がある、しかしなつかい。。

タイムカプセルで昔の自分に出会う感覚。
かなりはずかし〜感じ!しかも俺の絵は暗い!なんか殻を破れずなやんでたのかな?

まあこんな自分も受け入れて次の個展へ進もう。

Rockin' Jelly Bean
from : Kads MIIDA
| News | 16:28 | comments(0) |
年末
気がつけば12月、年末!
今年は結婚のために絵をかく注文を多く受けた、なんか嬉しい。
生活の節目に絵を買う習慣が増えれば、僕ら絵描きはもっと社会にとけ込めるかも?
人の為や行事の為に絵を描く事を任されるのはこの上なく光栄です。
本来、絵はそおゆうモノかも?

今年は沖縄での初個展など各地で絵を描く機会を頂ました、ありがとうございます。
来年はまた違った形になると思いますが、相変わらず描き続けます。

写真はイギリスの偉大なアーティストDJ JAH SHAKAと今年の11月来日時に東京での一枚。
JAH SHAKAは一昨年の来日の際、僕のライブペイントを見て一枚の絵を注文してくれた。
約一年後に完成した絵を届けに三男坊と会いにいくと喜んで絵を受け取ってくれた。

絵はSHAKAがパフォーマンスする際に壁に掛ける為の絵で内容は彼らラスタマンが敬愛するハイレセラシエ1世の肖像画。

祭りの為に神様の絵を描く絵師のごとく、任務であり光栄な事です。




from : Kads MIIDA
| News | 12:34 | comments(0) |
秋のイベント東京〜京都その2
そして秋の京都。
 
今回が3回目のHiyoco Festival (ヒヨコフェスティバル)
場所は京都市西京区大原野のマクロビフレンチレストラン QUIQUI(クイクイ)

2日間のイベントで
10/27(土)はお店の駐車場でフリーマーケット、deejayミアイのアコースティックライブ
その他俺のライブペイントなどなど

10/28(日)はお店の中で”こどもデザインワークショップ”を。同じく外ではフリーマーケットを。

両日ともレインボーハウスの協力で託児施設あり。
フリーマーケットは地元京都の乙訓地方の個性的な出店数々。

こんな感じ!


from : Kads MIIDA
| News | 23:43 | comments(0) |
秋のイベント、東京〜京都その1
 すっかり秋だけど、やけに今日は蚊が多かった?
まあいい蚊。

今日は子供と一緒に合気道の体験道場に行く。
この先、絵を描き続けるための体のバランスを保つためになりそう。
とりあえず、もう一度、体験入門してみるか。

で10/24(水)に渋谷のduoでライブペイントします。
jammin'jammin'ってイベントで今回が一回目。

内容はごらんのとおり

from : Kads MIIDA
| News | 23:26 | comments(0) |
沖縄で個展"Island And I"
 

今回"Island and I"と言うタイトルで個展を沖縄でやる。
今年になって初めての個展だが、もう年末なので今年はこれ一回の個展のみ。

最近は個展の回数が減ってきて、少し不慣れになってきている。
いったい個展って何?って考えてしまう事もある。

しかし今回は個展は初めての場所。
なので少し自分を奮い上げてやってみよう!

と思いチラシを描いてみた。
と同時に個展のタイトルも決めた。

アイランドアンドアイ、島と私
と決まったら〜個展の方向も見えてきた。

よし!

実は新作がほとんど無い中での個展なので、出展作品の暗中模索が続き。
やっと既存の作品を選ぶ基準が出来た。

と同時に今更だが自分の作品は島っぽいものが多いのに気づいた。
Jamaica,Japan,Bali,Hawaii....
をモチーフにした絵、版画、Tシャツ.....

何か抜け感のあるだだっ広い大陸的な感覚に憧れることはあるが、
基本的に自分は日本って島国に産まれ育ったのか感覚が島的?である。

では島的な感覚って?

生と死、上と下、右と左がコンパクトに混在している世界。
個または個々の共同体が独立して、互いを尊敬し、共生していく世界。

反グローバルな感覚!

話が飛んでしもたけど、沖縄個展がんばります。

詳細は










from : Kads MIIDA
| News | 13:35 | comments(0) |
ほったらかし
気がついたら2ヶ月以上ブログ更新ほったらかし。
完全にfacebookの投稿で全て完結してしまってる。

久しぶりのブログなんで、どんな言葉で書けばいいのやら。。。。
とりあえず書いて行けば感覚を思い出すと思うので、だらだらと書くことにします。

で、今は秋!夏の思い出は〜
前半は沖縄〜宮古島〜四国〜関西とペイントをしながら旅の連続。
なかでもトピックはこどもデザインワークショップをしながらキャンピングカーで四国を廻った事。

高知〜高松〜徳島の三カ所で約90人の子供達と関わった。
子供達の想像力はもちろんすごいし、地元で協力してくれた大人達のパワーもすごい!
で今思えばその一枚一枚違うデザインに全て対応した自分もすごいパワーを出していたな〜と。

数える、配る、話す、描く、切る、貼る、塗る、数える、配る、出来る、教わる。。。。
短時間の間にいろんな動作の信号が頭の中に飛び交う。

気がつけば、この世に一つしか無い沢山の個性が形になって出来上がる。


みんなすごい!かわいい!かっこいい!いけてる!
子供達、もっとっもとやってくれ!すきなように作ってくれ!

みんなにまた会いたいな〜

続く。

from : Kads MIIDA
| News | 02:17 | comments(0) |
頂2012
今年も静岡県、吉田公園で天気にも恵まれ野外フェス、頂(いただき)が6/2~3で行われた。
スタッフは1週間前から泊まり込みで準備を進め手の込んだステージやデコレーションを作り上げ、回を重ねるごとに確実に進化している。
今回ライブペイントをしたキャンドルステージは木のデッキ、柱、流木で構成され、以前描いたティピの布で覆われ、沢山のキャンドルで作り上げられた作品。30分のパフォーマンスの時間は夕暮れの会場の全ての照明を消し、おそらく何千個のキャンドルが会場を埋め尽くし幻想的な世界に包まれた。

和紙に墨で描いた阿吽の獅子。

キャンドルステージに施されたデコレーション。

物販ブースも芝生の上なので気持ちいい!

メインの大小ステージで交互にいろんなジャンルのミュージシャンが演奏。

会場の飲食ブースも大にぎわい。動物性の食材(魚をのぞく)を使わないのがこのフェスの特徴。出演者、STAFF専用のまかないも充実。おいしく頂きました。

from : Kads MIIDA
| News | 12:08 | comments(0) |
WORK SHOP in KYOTO

少し肌寒い春の京都、大原野で初めてのワークショップ。

子供達のデザインする事の楽しさを伝えたいと思い、菜食レストランQUIQUIのちかさんと地元の友達の協力で実現する。

全てが初めての事なので、事前にプランを練るがいざ始まると怒濤の様に時間が過ぎた。なにせ子供15人にプラス自分の子供2人。

今回は子供達が自分Tシャツをデザイン〜制作〜着るとゆう流れ。

先ずそれぞれがどんなTシャツが欲しいかをイメージしてもらう。(例えばかわいい、かっこいいとか)ちょっと悩む子もいたが、ここがポイントで、何か作る前にイメージして言葉にする事でこの先の作業の道しるべになって行く。

今回は子供達の名前のイニシャルをデザインして、Tシャツにステンシルでプリントし、さらに僕がそれぞれのイメージを頭におきながらワンポイント加えて仕上げた。

プリントの材料は四国徳島の天然の藍を元に作られた顔料に定着材を混ぜたもの。藍の色味の濃淡のみで表現しているので、自然と色の調和がとれている。



from : Kads MIIDA
| News | 14:33 | comments(0) |
金沢NATTY ONE
 金沢市の新天地、古い街角のカフェに壁画を描く。カフェの名前NATTY ONE(ナッティワン)。
以前はGROOMと言う名前の店で、そのGROOMの時からのマスター、トットさんに会ったのは彼がギターを務めるZION HIGH PLAYAZのCDジャケットの絵を描いた時。
ROOTS REGGAE BANDのギターリストとしてのトットさんの音色はBlues~R&B~FunkといったアメリカのBlack musicがJAMAICAの音楽、REGGAEにつながる流れを感じる。
2004年にJAMAICAで合流、一緒に旅したNATTY先輩!

この壁画は背景の月と雲は事前に別のペインターが描いたもので、その上のトットさんのオーダーでライオンを僕がライブペイントで描いたものだが、見た通りライオンの口から出た煙が雲になっている。しかもその雲は別のライオンになっている 。(この写真では分かりにくいが)

あまり会う機会が無いトットさんだが、また色んな話を居心地のいい金沢の街角でしたいです。



from : Kads MIIDA
| News | 08:31 | comments(0) |
ボギーのドギーズバー
 
福井県越前市〜ローカルの連中は武生(たけふ)って昔の地名で呼ぶ町の裏通りにオープンした
BARに壁画を描く。
店舗のテントには既にローカルのアーティストDAISUKE氏のエアーブラシの作品が出来上がっていた。見た通り熱い色合いで仕上がり、屋号(doggys Bar)もばっちり決まってる。
自分は入り口廻りの青い壁に合う色合いを選び、人魚を描いた。
結局、上下の色が煖寒になって調和が出来上がった。

夜な夜な町の仲間がオーナーのボギーのBARに集まってるのを想像する。



from : Kads MIIDA
| News | 23:31 | comments(0) |
<< | 3/8PAGES | >>